秋のヨガ効果


皆さまこんにちは😊
大分過ごしやすくなりましたね。

秋は夏に溜まった疲れや体調の変化を感じやすい時。
また、夏に消耗した体力を養う大切な時期です。
季節の変化に合わせた身体のケアをしていきましょう。
寒暖差や気圧の変化に対応できる体づくりを行いましょう。

これからは、日中も過ごしやすくなることから体力も少しずつ回復してきます。
汗をかくことが少なくなるので、塩分、水分のバランスも戻ります。
心臓への負担は減り、血管、消化器の働きも正常に。

体内の器官を元気にして、機能が元通りになるように、気持ち良くヨガを行いましょう

そんなことを踏まえながら、10月におすすめのアーサナ(ポーズ)をしていきますね。

五行では、秋は「肺」に対応することから、「肺経」を効果的に使うポーズをしていきます。

肺経は、胸の前(ダウンドッグをたくさんすると筋肉痛になる鎖骨の下辺り)から手の親指側(少し内側)の経絡になります。

なので、胸を開いたり腕を伸ばすことで肺経を刺激する事が出来ます。

気持ち良く季節を感じられるのもヨガの魅力。
スポーツの秋、食欲の秋、etc

秋を楽しめるサポートをしていきます🥰